Uncategorized

恋愛も政治も他人のせいより自分のせいにする方が結局、幸せになれる

0
0

僕は18歳には大学をやめて、

 

基本的には自分で商売をして生きてきました。

 

商売は人間関係だと言うけれど、

 

世の中良い人ばかりではないし、どれほど他人に尽くしても、

 

裏切られることもあるし、共倒れしてしまえば結局誰も自分を救ってはくれない。

 

僕が大学を辞めて自分で稼いだ方が得だなって思ったのは、

 

世の中や、会社や、政治や、恋人に頼って、最後に彼らのせいにする方が自分の心がつらくなるだろうなって思ったからなんですよ。

 

要は後悔するだろうなって思ったからなんですよ。

 

人生、他の誰かに依存すればするほど安定が失われていくものです。

 

大企業の中にすっぽり入ってしまって、その大企業の中でやる仕事だけに自分の人生を注いでしまったら、

 

その大企業の中での仕事がなくなったとたんに、自分の価値がなくなってしまいます。

 

そのときに、大企業に頼って依存してたら、自分の命は企業に握らせていることになる。

 

だから、自分が不当に切られそうになるならば、意地でもしがみ付こうと醜くわめくことになる。

 

だって首を切られたら文字通り「死」が待っているから。

 

僕はこういう風になりたく無いなって当時から思ってたわけですよ。

 

世の中色々あるし、人生は不平等かもしれないが、いちいち他人に文句を言うのって疲れるんですよ。

 

社会だどうだとか、安倍がどうだとか、竹中がどうだとか、政治がどうとか制度がどうとか ... etc

 

そんな文句言っても変わらないじゃ無いですか何も。

 

それよりも、取り返しがつくうちに自分で手を打つんですよ、そういう知的体力をつけておくんですよ。

 

恋愛だって同じです。

 

僕は恋愛相手に求めるものは、お互いに独立した協力関係であり、空が水面に映るくらいピースフルな関係なんです。

 

狂ったように依存し合うカップルは最悪だと思いますし、自分の人生を持たないと必ず事故になると思っています。

 

ぶっちゃけ恋愛や結婚なんて、

 

「あなたがいなくても私は生きていけるけど、でも好きなので一緒にいましょうか」とか

 

「あなたのことを嫌いになったりするけど、でもどうせまた好きになるから一緒にいましょうか」

 

くらいの温度感で良いと思うわけです。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

-Uncategorized