Uncategorized

日本育ちなのに英語ペラペラな友達が教えてくれた「頭の良さ」の真実

0
0

僕は一年間ほどカナダのバンクーバーに住んでたことがあります。

 

僕は日本生まれで日本育ちなので、もちろん英語などペラペラしゃべれるわけもなかったわけだが、

 

何かたらしいことに挑戦したいと心に決意し、カナダへ渡ったんですよ。

 

当時、僕は二十歳でした。

 

それで、カナダで一年間ほどwebのエンジニアとして働きながらネイティブと遊んでたんですけど、

 

ちょうど友達の紹介で知り合った日本人の友達がいたんですよ。

 

彼も僕と同じ二十代くらいで、ぼくより幾つか年上だったけど、仲良くさせてもらっていました。

 

彼は英語がもうほんとペラペラで、特に発音とか上手だし、文法もっていうか、

 

なんとなくネイティブっぽい英語の組み立てをするもんだから、もう最初に日系のカナダ人だと言われればバレないレベル。

 

「英語上手だね」とか言われちゃわない感じのプロ感がとてもクールでした。

 

でも、聞いてみたら彼もカナダに来て一年ほどで、もともとは生まれも育ちも日本だったんだって。

 

別に日本に住んでるときは、英会話とかに通ってたりしなかったらしい。

 

じゃあ、なんでそんなにペラペラ英語しゃべれるの?って。

 

そしたら、彼はこういったんですよ。

 

「わかんないけど、耳でよく聞いてるよ」って。

 

それで、「頭がいいって、耳で良く聞くことなんだな」って学んだんですよね。

 

僕、カナダに行ってネイティブとよく遊びまわったけど、それと同じくらいカフェで単語とか文法勉強してしまってた。

 

もっとよく聞いて、そのまんま吐き出すというのが、

 

シンプルだが確実は英語学習方法だったのかもしれない、こういう風に考えると、べつに英語の習得ってわざわざ外国に移り住まなくても出来るのかもね。

 

今日の話は以上になります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

-Uncategorized

Copyright© 共感.fun , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.