初めての方へ

共感.funは、センスが身につくwebメディアとして、社会人向けの情報発信を行なっています。

このメディアを運営する中の人物は、21歳よりフリーランスのエンジニアとして、小さな会社から大きな上場企業まで渡り歩いてきた人間で、新規営業やマーケティングなどを通して、様々なお仕事をさせてもらいました。

  • 仕事や人間関係で悩んだとき
  • 仕事や人生で役立つノウハウを得たい人
  • ビジネスや人間関係にまつわるコラムを読みたい人
  • 起業・独立したい人
  • ビジネス用語を知りたい人
  • 共感.funが厳選したビジネス最新ニュースが知りたい人

もし一つでも当てはまるところがあれば、是非私たちの名前を覚えていってください!

カテゴリーでも整理してあるので、気になる項目から読んでくれたら嬉しいです。

Uncategorized

なぜ君が億万長者になれないか教えます、たった一個の理由だけです。

0
0

なぜ君が億万長者になれないか教えます、たった一個の理由だけです。

-pr-

動画やってます!この記事が面白いと思った方は、チャンネル登録お願いします^^


 

こんにちわ、お元気に過ごされていますか?

 

りょすけです。

 

本日は、お金の話しを、しようと思います。

 

ズバリ、お金持ちと庶民の決定的な違い

 

という話しです。

 

世の中には、ごく稀に事業や投資で莫大な富を築いている方がいますが、

 

この記事を読むことで、あなたも他の多くの資産家のように、自分の資産を増やすことが出来るようになるかもしれません。

 

何故なら、この記事は、あなたのお金に対する価値観に、ヒントを与えることが出来ると思うからです。

 

もし、将来、起業や投資で莫大な資産を得たいと思っている方は、是非、最後まで読んで欲しいです。

 

では、行ってみよう٩( 'ω' )و

 

大金持ちと庶民のお金に対する価値観が違う

 

鼻っから結論を言ってしまいますが、

 

お金持ちと庶民の決定的な違いは、金に対する価値観です

 

ちょっと説明させてもらいたいのですが...

 

有り体に言えば、お金の器が全然違うということです。

 

簡単な例え話しをすると、

 

もしも、あなたが株式投資をしているとします。

 

それで、期待値が1対1の場合、

 

あなたが100円をリスクに投資活動を行えば、結果として100円を失う可能性もあるし、100円増える可能性もあります。

 

100円程度のリスクなら、痛くも痒くもないですよね?

 

が、これが10万円ならどうでしょうか。

 

これが、100万円ならどうでしょうか。

 

 

自分のお金が、突然100万円減ることを考えてみてください。

 

多分、トレードの経験がない方だと、そういう感覚がないかもしれないですが、

 

プライスアクションの上下運動が激しいFXなら、簡単に含み損を増やすことが可能です。

 

40〜50万くらいの貯金があれば、10枚くらいいつでもポンドルを売買出来ると思うのでやってみてください。

 

下手したら30分で数万円の含み損に捕まることが可能です。

 

こういう場合、普通の人ならどう思うでしょうか?

 

ロスカットなんかやりたくないわけです。

 

心が、荒れ狂うように波打ち、日常生活に支障が出ると思います。

 

僕は初めてfxで短期トレードをしたとき、

 

ファンダ因子を無視してドル円を15枚くらいロングしてたら、

 

ちょうど安倍首相が退任してしまい、

 

ドル円の暴落に繋がり、あまりの急下落に損切りできず、数十万円の含み損を抱えてしまいました。

 

次の日、寝込みました。

 

こういうとき、大金持ちになれるお金の器を持つ人は、大した心のダメージすらなく、とんでもない金額のロスカットを平気でやってのけます。

 

つまり、やってることは同じでも、リスクが上がると人は恐怖を覚えて、パフォーマンスが落ちるってことです。

 

で、お金持ちは、ここら辺のお金の感覚が狂っています。

 

これは別にトレードの話しだけはありません。

 

僕の父親が化粧品会社を15年くらい経営していますが、15年頑張って、今は社員が3人、衰退に向かっています。

 

一時は60人くらいまで増えたそうですが、そこら辺を境に事業規模はどんどんどん小さくなっていったそうです。

 

全く同じようなビジネスをしてても、一流の巨大組織を作りあげられる人もいるし、

 

全く同じ銘柄でトレードしてても、億トレーダーになれない人もいます。

 

同じように商売が上手でも、個人事業主のままの人もいるし、組織拡大を出来る人もいます。

 

このような結果が生まれるのは、やっぱり、当人のお金の器の問題だと思います。

 

だから、もしあなたが一流のお金持ちになりたければ、お金に対する感覚をぶっ壊して、リスクをテイクできる器を身に付けてください。

 


 

では、ちょっとおまけに、お金の感覚が、ちょっと狂ってる人々を紹介します。

 

メルカリの山田さん

 

 

大昔に、メルカリの創業の本を読んだことがあるのですが、

 

出したばっかのアプリのPRに、いきなりテレビCMを5000万も打ち込んだみたいな話しが書いてあって

 

こんな選択、普通の経営者はできないよなあって思いました。

 

孫正義

 

 

孫正義さんは、アメリカから帰ってきて日本で起業するわけですが、

 

なんの実績もないのに、銀行に頼み込んで1億円の借金に成功した話しもめっちゃ面白いなって思いました。

 

僕だったら株式会社を創業する為のお金も渋って合同会社から始めようってなってしまいますw

 

 

個人投資家 CIS

 

 

cisさんという日本の個人投資家の方がいます。

 

230億円の資産を短期トレードで築いた方ですごい方なのですが、

 

彼の本を読んでて、最初の章の方に、

 

株式投資を始めた頃に1000万溶かした話しとかが書いてあって、

 

こういう規模でトレード俺は出来そうもないなって思いました。

 

 

前澤さん

 

 

ちょっと、もはや、よくわからないんですけど、

 

どうしても欲しかった現代アートや宇宙渡航のチケットを買う為に、

 

株を担保に入れたローンで、

 

600億円の借入をしていたそうです。

 

狂ってますねw (いい意味でね)

 

イーロンマスク

 

 

ペイパルで億万長者になったのに、

 

株を売却して得た1億6500万ドルを全部、

 

次の会社(テスラとかスペースxとか)にぶちこむ。

 

すごいのは、本当に一時は破産しそうになって、友達の家に居候する。

 


 

以上です。

 

お金の感覚が、もう狂いまくってる人々のオンパレードですね。

 

僕は、こういう情報を得るたびに、

 

田舎で森を散歩でもしながら僕はゆっくり暮らすのがあってるなとか思いますw

 

-pr-

 

動画やってます!この記事が面白いと思った方は、チャンネル登録お願いします^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

-Uncategorized

Copyright© 共感.fun , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.