Uncategorized

コロナ禍に鬼滅の刃が歴代興行収入1位になるなんて誰が予想できたであろうか

0
0

コロナ禍に鬼滅の刃が歴代興行収入1位に。誰が予想できたであろうか

ついに鬼滅の刃が、

 

歴代の映画興行収益を更新した。

 

ダントツの速度での圧倒的な一位。

 

鬼滅の刃という現象の力強さを感じずにはいられない。

 

それに、今はコロナ禍だ。

 

2020年には、コロナにはじまりコロナに終わった。

 

今、世界中で人が集まる場所や、イベントごとなどが自粛される中、

 

日本で、アニメ映画が映画の歴史の興行収益を塗り替えるなんて誰が予想できたであろうか。

 

今回、鬼滅の刃がたたき台した興行収益は、

 

驚きの324億円越えで

 

「君の名は」を抑え

 

[itemlink post_id="10222"]

 

「天気の子」を抑え

 

[itemlink post_id="10223"]

 

「千と千尋の神隠し」を抑え、

 

[itemlink post_id="10225"]

 

日本ダントツのナンバーワンだ。

 

 

公式Twitterによれば、

 

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編、公開73日間で観客動員 2404万9907人(興行収入 324億7889万5850円)となりました。2020年、映画と共に、様々な形で本作に触れていただいたお一人お一人に心より御礼申し上げます。皆様のご健勝とご多幸をお祈りしております。良いお年をお迎えください。

 

異常な成功現象である。

 

[itemlink post_id="10221"]

 

Twitterのフォロワーは、単なるお知らせアカウントであるのにもかかわらず、

 

200万人以上のフォロワーを持つ。

 

 

これだけ、世界はエンタメを求めているという証拠。

 

これだけ、世界は物語を求めている証拠だろう。

 

これは、下記のYouTube動画

 

コロナ禍の今、新海誠が『天気の子』の次に描く未来【報ステ×未来を人から 完全版】【未来をここから】

 

 

でも言われている。

 

新海誠監督は、「これだけ僕がたちが頑張ってきた記録を、最も簡単に追い抜いていく鬼滅の刃の力強さ。ちょっとくやしんですけどね」

 

と語っている。

 

この勢いはどこまで続くのか。

 

間違いなく、2020年歴史に残る作品であることは間違いない。

 

[itemlink post_id="10220"]
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

-Uncategorized