人生お悩み

変化がない日常は『今の幸せを失うかも?』と怯える毎日に繋がると思う。

0
0

前にQuoraで流れてたTwitterのスクショで面白いスクショを見つけたので、

 

僕もTwitterで調べてスクショしました、それがこちら。

 

 

確かにポケモンみたい。

 

でも、超・興味深くて今日はこのテーマを拡張して記事を書いてみたい。

 

どういうことを書くかっていうと、

 

今日のブログのタイトルは、"変化がない日常は『今の幸せを失うかも?』と怯えるだけの毎日に繋がると思う"としたけど、

 

要は、乱暴に言えば、

 

私は人生というのは、基本的には放置すると腐っていくと思ってます。

 

ちょっと腐るっていう表現は言い過ぎかもしれないけど、

 

例えば、人生というのは、

 

優秀な上場企業の株みたいに株主が放っておくだけで価値が上がることが、

 

全く無いどころか、時間を経るたびに必ず価値が減っていくものだと思っています。

 

例えば、

 

  • 人間というのは歳を取っていきますね?
  • 歳を取ると体力や記憶力がなくったりしますね?
  • 新しい仕事も始め辛くなるし、若く優秀な後輩も現れますね?
  • 会社に依存してれば、いつ仕事がなくなるか怯える毎日になりますね?

 

こういう風に、人間は取り敢えず生きてるだけだと、どう足掻こうが、マイナスになっていくっていうか?

 

少し個人的な話をさせてもらうと、

 

僕はプログラマーとして、自分のキャリアを最初に歩み始めたのだが、

 

10代の終わりにプログラミングを始めて、晴れて人生で初めて自分のキャリアというものを持つことが出来ました。

 

最初の頃はとても満ち足りた気分で生きてたんだけど、でも、何年も何年も同じ仕事を続けていると、

 

様々な感情が自分の中で湧き出てくることを僕は感じるようになるんですよ。

 

それは、端的に言えば、自分より優秀なプログラマーが溢れてしまって、仕事がなくなったらどうしましょう?僕より若い人たちに顎で使われるだけの毎日が来るのが怖い

 

という感情です。

 

もちろん、客観的に見れば、ハイテク業界というのは、おそらく僕が死ぬまで栄え続けるし、

 

新しい技術なり言語を学ぶ意思があれば、食いっぱぐれることはないと思うんだ?

 

でも、やっぱ人って心配性だし、欲もあるし、プライドもあるし、

 

だから、毎日の生活に慣れてくると、自分の現状がどうあれ、『このままだとマズイ気がする』となってくる。

 

攻撃は最大の防御って言葉があるけど、まさしくその言葉通りで、

 

エキサイティングではない毎日がやってくると、自分がどんどん弱くなっていくのを感じ取るっていうか。

 

兎に角怖くなってきたんですよ。

 

僕はこのまま、プログラマーをやってていいのか?

 

そもそも、僕はRubyを作れるほど優秀じゃないし、いつもいつも何処の現場に行ってもPRでレビューが沢山入るし?

 

根本的に性格はおっちょこちょいで抜けてるところがあり、

 

プログラミングは好きだけど、エンジニアとしてのセンスが、他の人よりないことは明らかであって?

 

じゃあ、かといって、そういう弱点を全て埋めて人生の全てを捧げてコード書こうって気もないわけで?

 

どっちかって言えば、自分のプロダクトを書けるなら、あとはマーケティングに興味あるよって思うわけで?

 

なんか色々考えてるうちに、やっぱりプログラミングだけに人生は捧げられないし、プログラマーとしての仕事は取り敢えずやり続けられるけど、

 

自分の欲が、全く満足できねえぞ?ってなるわけだから、だとするならば!

 

さっさと出来ることを増やして、

 

若いうちに能力の幅を広げておかないと、とんでもない未来が来ると結論付けました。

 

で、そういう思いで取り組み始めたのが、

 

例えば自分のプロダクトの開発とか、ブログとか、メディア立ち上げの営業したり、マーケティングのコンサルを売ったり、Web制作の仕事を取ったり、クラウドソーシングやってみたり、人にプログラミング教えてみたり、為替のトレードを始めてみたり、株を買ってみたり、アフィリエイトを始めてみたり、ユーチューブやってみたり ... etc

 

そういう、色々手を出すのは、浅いのかもしれないけど?

 

色んな変化を取り入れて、お金になりそうなことだったり、将来に繋がりそうなことをやるたびに、

 

すぐには収入にならないから、貯金はグングン減っていくんだけど、

 

でも、その中には、生活費くらい稼げることが出てきたりして?、なんだか、変化を頻繁に取り入れるようになってから、

 

『最悪、プログラマーの仕事が全然ダメになっても大丈夫じゃね?』と、思えるようになってきたんですよね。

 

こういう感情の変化は自分にとっては極めて心の支えになるっていうか、何かに対して依存がなくなることって、とても大事だなって思うんですよ。

 

僕は思うけど、変化を伴わない毎日というのは、

 

多分、何かにより依存している日常が増えていく毎日だと思っています。

 

一年後、全く同じような生活をしながら、微々たる進歩しかしてない毎日が想像できた時点で、僕はその日常をぶっ壊すことにしています。

 

二十歳では、そのようにして一回日常をぶっ壊してカナダに行ってエンジニアとして働いてみたり、

 

カナダから帰ってきてからは、エンジニアとしてコードを書くだけではない仕事で生活費を自分が稼ぎたいように稼げる努力をしたり、

 

それにも飽きてきたら、お客さんが完璧にゼロになっても食っていけるように、アフィリエイトとトレードを学んでみたり、

 

今現在、僕はそれこそアフィリエイトとトレードが大好きで集中してるのはそれと、自分のプロダクトの開発をやってるんだけれども、

 

まあ、話が色々ズレまくってきたので、終わりますけど、

 

兎に角、変化のない毎日を過ごしてると、将来は、『今のポジションを失ったらどうしよう?』と怯える日が来ると思うので、

 

自分の武器を、毎日に慣れてきたら増やすべく、何度も何度も若いうちは現状をぶち壊しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

-人生お悩み

Copyright© 共感.fun , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.