起業

起業したいけど何すれば良いか分からず努力が継続しない自分を変える三つのアイディア

0
0

私がまだ十代の頃、大学生になったばかりの頃だったと思うんだけど、

僕は漠然と将来について思いを巡らせて、

起業家みたいな人たちってカッコいいし金持ちだし良いな~って、思うようになりました。

当時、コロプラネクストという学生向けのベンチャー出資をやってる会社があると聞きつけて、

大学の講義をサボって恵比寿まで足を運んでコロプラの本社で、出資やってる会社の中の人に話を聞いてもらったりしました。

それで、彼らにコテンパンにボロクソにダメ出しされれまして、

資金を集めるどころか自分のやる気がガタ落ちで完全に挫折してしまいました。

そして半年くらいフラフラして、大学も辞めて冷凍倉庫のピッキングみたいな仕事をするようになり、

自分が思い描いてた理想と現実が、真逆の人生になってしましました。

自分で色々と考えて、何か少しだけ勉強してみたり、営業的なものをやってみるんだけれども、

すぐに挫折、辞めてしまって飽きてしまう。

そして悶々としていると、挫折したことすらも忘れて、またモヤモヤした日常が再開して、

何かいいビジネスアイディアはないものかね?と振り出しに戻る感じ。

それでまたちょっとやって可能性を託せず挫折。

もう笑ってしまうような典型的な、雑魚っていう感じの日常を送って参りました。

そして今、24歳になった僕は、

自慢ではなく、この記事の質を担保する為に少し実績を書きますが、

そこそこまともに社会で生活できるようになりました。

まず、プログラマーとしては普通に働くだけで70万 / 月 くらいの手取りが稼げるようになりました。

副業を頑張れば、そこからプラス40~50万くらいはアベレージで行くことも結構あります。

アフィリエイトも調子がいい月は20万くらい売り上げる月も出てきました、

最近トレードをよくやってますが、為替では毎月10万くらいは安定して増やせるようになりました(そんなリスク取ってない)

ですんで、今日は、どうやって、無気力絶望の自分から抜け出し、努力が継続できるようなるのか、いくつか方法を書きたいと思う。

端的に言って、努力を継続する方法でございます。

詰まるところ、成功できないのは努力が継続できないからで、

努力が継続できないのは、大概は「頑張った分のリターンを想像できない」みたいなところかなと思うわけです。

まあ、勿論それ以外にも、色々とこの手の問題は、自分の中の哲学が育たないと長期的な情熱が燃え続けないので、

難しいんだけれども、

でもしかし、僕はこういう風に考えたら、けっこう努力が続くようになり、

隣の芝生が青くて、自分の芝生をすぐ捨てるみたいなことも、

なくなりましたよという経験則に根付いたものであります。

是非とも、シンプルだが強力な「努力を継続させる方法」を学んでもらえたら嬉しいです。

 

(今回のコンテンツは有料記事になります、よければnoteからお買い求めください)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

-起業