雑談

メンタルを病むと肉体的に死ねる | 名古屋入管で死亡のスリランカ人女性のことを考える

0
0

ちょっと雑談的に思ったことを殴り書きするだけなんですけど。

 

YouTubeで、名古屋入管の施設内で1人のスリランカ人女性が死亡したニュースを見ました。

 

彼女の死因は分かってないということなのですが、

 

もし、すぐに死に直結する病気を抱えてなかったとして?

 

だから具体的な死ぬような病気じゃないなら、迅速な治療はいらないだろうという判断は

 

非常に浅はかだと思うんですよね。

 

ニュースでは、「早急な仮放免がなされてたら体調は治ったかもしれない」という医者の文面があるそうです。

 

それだったら仮放免してあげるべきだったと思います。

 

世の中の人はうつ病とかメンタル問題とか、自分で患ったことない人は弱者の気持ちが分からないから、

 

ガンとか脳出血とか、そういう病気じゃないなら大丈夫でしょと軽く捉える人もいますが、

 

僕は、世の中まだ名前ついてない重要な病気ってまだまだあるんじゃないかと思うんですよね。

 

これだけは言えるのは、メンタルを病むと、確実に肉体も病んでいきます。

 

心と体は一心同体で、ぶっちゃけ?

 

メンタルが病んでなければ、ちょっとくらい病気になってもなんとかなります。

 

でも、メンタルが病んでたら、ちょっとくらいの病気でも大事に至ります。

 

そういうもんだと思うわけです。

 

僕も外国に住んだり旅行に行ったりして、保険も入らず舐めてかかって、

 

大分怖い思いをしたことがあるので分かるのです。

 

心が沈んでるときだと、本当にすぐ風邪ひきます、もしくは肺炎でもすぐ起こします、これは経験から分かります。

 

そんで、不安を抱えて心が沈んでるときだと、なかなか病気が治りません、これも経験から分かります。

 

前に僕の知り合いで、「がん保険のCMって僕よくないと思うんだよね」と言ってたのを聞いたことあるんですけども、

 

少し話がずれますけれども、がん保険のCMとかって、いかにガンが怖いもので、だからそれに備えろ見たいな訴求をしてくるじゃないですか?

 

でも、脳というのは本来、現状を維持しようと無意識に働きかける性質を持ってるわけですよ。

 

だから、「癌は怖い、癌になりたくない」と思えば思うほどに、脳の無意識は、「自分は健康ではない」という現実がリアリティだと錯覚して、

 

「病気になりたくない」と思えば思うほどに、「健康ではない自分」が脳の中で確定していってしまいます。

 

脳の無意識は本当にすごいもので、自分が病気になりたくない怖いと思えば思うほどに病気になりやすくなると思います。

 

そういうもんだと思っています。

 

だから、僕は少しでも不安を抱えないように毎日生きておりまして、まず病気者のテレビとかドラマとか、そういうのは見ません。

 

ドキュメンタリーで難病の人の話とかも一切目に入れません、そういうのを見るたびに、「自分がなったらどうしよう?」という不安がつのっていき、

 

自分の力ではどうすることもできない未来に対して、「健康ではない自分」が確定していくと思うからです。

 

それで、外国のような土地に行く際には、自分の保険がちゃんと効くのかめちゃくちゃ気にします。

 

僕は海外に行くときに、なんかどこか散歩にでも出かける手軽さで出国したりするけど、

 

そういう保険とか健康に関することには、めっちゃちゃんとお金払って準備します。

 

自分が住む街にはどのくらいの病院があって、その国の医療システムはどうなってて、自分の保険はどういう風に効くのか?

 

後払いで先にお金たくさん病院に払わなきゃいけないのか?それともすぐに安く診療受けられるのか?

 

とかめっちゃ気にしますし、

 

なんなら現地に着いたら、一回練習で病気になってもいないのに病気のふりして診療受けにいったりします。

 

それで、その国の医療体制とか、その病院の先生とか確認したり、保険が効くのがダブルチェックです。

 

そのくらい心配するのは、僕のメンタルを安心させるためっていうか?

 

見ず知らずの土地で一番怖いのは、先進国なら夜中外出ないとか気をつければ、

 

あとは、やっぱり健康のリスクだけだと思ってるんで、

 

そこは超気をつけます。

 

無論、入管に収容されるくらいなら何があろうが少しでも体調悪くなったら速攻、母国に帰ります。

 

何故ならば、心が病んでる時は少しくらいの風邪でも胃とか食道とか肺とかおかしくて死ぬこともありそうだという、

 

リスクが怖いからです。

 

そういう感じで、彼女も多分、自分が死ぬとは思ってなかったのかな?とか考えたりします。

 

だって、本当に死にそうだってなって怖くなったらいくらなんでも母国に帰るわけじゃないですか?

 

それでも希望を抱いて体調悪いのに我慢して滞在を続けたってことは、

 

自分がまだ体調悪いのを入管で我慢できると思ったからなんじゃないかと思うんですよね。

 

かなり残念ですけど、みなさん、心が病んでる状態で病気になるとやばいんで、すぐに手を打ってくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

-雑談

Copyright© 共感.fun , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.