雑談

チューインガムを誤って飲み込んでしまった場合、体に影響はあるか?

0
0

チューインガムは噛んだ後、吐き出して捨てるべきものですが、誤って飲み込んでしまう人も少なくありません。

 

この記事では、Nancy McGreal博士が、ガムを飲み込んでも安全かどうかを説明しています。

 

神話と事実:チューインガムの消化には7年かかる|デューク大学ヘルス

不滅の食べ物」にまつわる胃が痛くなる神話を医師が解明

ほとんどの人は、食後30分から120分後に胃を空にして、ガムが胃から消えていきます。

 

しかし、ガムのベース部分は、ポップコーンの種や繊維質の野菜のように、完全に消化されることはありません。

 

これは、ガムのベース部分を分解する酵素が体内にないためです。

 

ガムは胃を通過した後、腸に行きますが、ここでも体に吸収されません。

 

しかし、チューインガムは腸壁にくっついたり、一つの大きな塊として腸内に留まることはありません。

 

消化器系に異常がない限り、チューインガムは他の食品と同じ過程を経て排泄されます。

 

チューインガムを飲み込んでも害はありません」とMcGreal氏は言います。

 

今まで大人から子供まで内視鏡検査をしてきましたが、胃の中にガムが残っていたことはありませんでした。

 

ただし、チューインガムに含まれる人工甘味料は、大量に飲み込むと吐き気や頭痛を引き起こす可能性があるので、注意が必要です」とのこと。

 

科学ニュースサイト「Inverse」では、ガムを噛むことのメリットについて、「ガムを噛むことは、特に記憶課題などの認知課題において、集中力を高めることがわかっています」と書いています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

-雑談

Copyright© 共感.fun , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.