初めての方へ

共感.funは、センスが身につくwebメディアとして、社会人向けの情報発信を行なっています。

このメディアを運営する中の人物は、21歳よりフリーランスのエンジニアとして、小さな会社から大きな上場企業まで渡り歩いてきた人間で、新規営業やマーケティングなどを通して、様々なお仕事をさせてもらいました。

  • 仕事や人間関係で悩んだとき
  • 仕事や人生で役立つノウハウを得たい人
  • ビジネスや人間関係にまつわるコラムを読みたい人
  • 起業・独立したい人
  • ビジネス用語を知りたい人
  • 共感.funが厳選したビジネス最新ニュースが知りたい人

もし一つでも当てはまるところがあれば、是非私たちの名前を覚えていってください!

カテゴリーでも整理してあるので、気になる項目から読んでくれたら嬉しいです。

コラム ニュース

五輪ウガンダ代表が失踪した件について。正直、頭悪いと思ってしまった

0
0

この前、ウガンダの五輪選手が、「生活が厳しいウガンダには帰らず、妻や子どものために日本で仕事がしたい」と書き残し、

何処かへ失踪して消えてしまったニュースを見た。

俺はこのニュースを見たときは、正直「この人多分、頭悪いでしょ」って思った。

それは、俺らみたいに恵まれた国に生まれた人間が、一回自分のことは棚に上げて物を言わせてもらっても、そう思える。

だって、失踪して身をくらましたら、たとえ日本に住んでたとしても全く自由にはなれないし、

身を追われ、仕事もできず、お金もないまま逃げ続けてて、

それで結局、不法滞在者としていつか捕まって、祖国に強制送還されるくらいの未来しか見えない。

しかも今回の件では、思いっきりニュースになってしまってるし、

名前を出身もバレちゃってるし、絶対にすぐ見つかるような気しかしないって思ってました。

そしたら案の定、三重県で保護されたというニュースが昨日出てた。

保護っていうか、早い話が見つかってしまった、もっと言えば捕まったということなんだと思う。

でもさー、俺はこの前、久しぶりに新宿駅とかに行ったんだけどさ、あそこら辺ふらふら歩いてると、

あんなに豊かで栄えてる大都市って世界中で探しても滅多にないと思う。

新宿だけじゃないよ、東京、渋谷、横浜、川崎 ... etc

日本の主要な地域を適当にポンポン上げるだけでも、すごい規模の大きさで、すごい栄えてる都市が何個もある。

これは、本当に凄いことだと思うんだよな、一個じゃなくて、何個もあるのが特にさ。

例えば横浜のみなとみらいには、大きな観覧車があるじゃないですか、あの観覧車の上の方から見える巨大建造物の群れ、凄いよまじで。

一緒に乗ったツレが、「人間が作るもの、やばくない」って言ってたの覚えてるけど、マジで俺もそう思う。

だから、俺は一時期カナダとかに住んでたんだけど、久しぶりに日本に帰ってきてさ、

バスで新宿駅まで帰って、そのバスの中から見た新宿の夜景とか見ると圧倒されるわけ。

なんかさ、日本って衰退国だとか言われるし、実際に成長率とかだけ見てればそうなのかもしれないけどさ、

まだまだ国民一人ひとりの豊かさだったり、国民一人ひとりの賢さだったり、経済力だったり、日本に住むことで受けられる手厚い福祉やサービスだったりは、半端じゃないって感じる。

俺たち日本人は、日本に住んでたらあまり分からないし、いや日本だけじゃなくて、

欧米や欧州など、豊かな国に生まれた人間は、それだけでもう凄くラッキーだし、可能性に満ちていると思うんだよな。

だからこそ、アフリカや東南アジアなどの発展途上の国の、まだまだ貧しいエリアの人々が、

日本の豊かさを求めて、日本に移り住もうとする気持ちは、なんだか痛いほどよく分かるんだよね。

でもしかし、だからと言って、やっぱり、俺たちがいかに豊かな場所に生きてるかということは棚に上げさせてもらっても、

「生活が厳しいウガンダには帰らず、妻や子どものために日本で仕事がしたい」と書き残し、

何処かへ失踪して消えてしまうのは賢い選択とは言えないと思っています。

だって、アフリカって一応デモクラシーは機能していて、自分の力で成り上がれたりする国ではないのか?

北朝鮮とか紛争地域の人々みたいに、自由が全くのゼロで、外国に出国することも出来ないで、

少しでも自由意志を持とうものなら殺されるような社会であれば、難民として外国に逃げるのはアリだと思う。

でもアフリカって、今からどんどん発展していく場所だし、中国とかはアフリカにすごい投資してるし、

日本人だって何人もアフリカで起業してる人、俺知ってるよ。

だから、やってやれない場所ではないような気がする、それなのに、オリンピックで日本にやってきて、

自分勝手な都合で違法的に国を捨てることは、時間の長さに耐え得る戦略ではないから、よした方が良いよなと思うんだな。

ニュースを見て、真面目に思ったことを語ってみました。

今日も、kyokan.funに来てくれてありがとう、また来てね、出来るだけ毎日、投稿してるからね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

-コラム, ニュース

Copyright© 共感.fun , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.