お仕事の知恵 コラム

説得力を持って相手を論破できる人になる方法

0
0

 

私はこれまでの社会人生活で、正社員としてフルタイムで働くという経験をしたことがないのですが、

 

よく言えば個人事業主、悪く言えばその日暮らしの生活を、もうかれこれ5年くらい続けています。

 

ですから、多分、同年代の人よりは数多くの職場で、数多くの人々と仕事をしてきたと思っています。

 

それで、色んな現場で色んな人と働いてたりすると、世の中には本当に様々な人がいるなと大変勉強になるんですよね。

 

例えば、「なんて物分かりの良い人なんだろう」と感心する人と出会うこともあるし、

 

逆に「なんでこの人は間違ったことをいつも指示してくるんだろう」とムカつくこともある。

 

会社で自分を頼って色々と相談してくれる人がいる現場も沢山あったし、

 

逆になんでもかんでも否定的で批判的で、全く信頼されない現場や人とも沢山出会ってきました。

 

だから、色々と落ち込んだりすることもあるんだが、でも結局は自分の能力って、

 

自分が働く職場によって変わるんだなって気がついたし、自分が仕事ができる人間か否かは、所詮は相対的な指標でしかない。

 

だから、自分はそのような面倒なシチュエーションに遭遇したときは「これは難易度の高めのゲームだ」と思うようにしてるんです。

 

例えば、少し前の現場で働いてたときに、自分の上司にあたる人がいて、

 

彼は、少しでも説明不足があると、話が全然伝わらない人だったんですよね。

 

自分はその人から色々と作業の指示をもらって仕事をしていたわけなんですが、

 

なんていうか、その人自身がロジカルな人ではなくて、

 

裏をとらずに自分の思い込みで指示とか指摘とか批判とかをしてくる人だったんですよ。

 

だから、結構頻繁に間違った指摘や、意味不明な指示も来てたので、困ってたわけですが、

 

でも、今振り返ると、自分だってコミュニケーションのコストを、

 

相手に押し付けてたんじゃないかと自己反省するきっかけになったんですよね。

 

要は、自分が仕事の提案したり、相手の指示に対して議論を持ちかけたりしたときに、相手にされなかったり、

 

頭ごなしに却下されて否定されたり、相手の意見や指示を押し付けられるのって、自分が相手を説得できてないからじゃないですか。

 

今までは自分の当たり前の価値観で仕事をしてたけど、

 

実は今までの自分って、周りの物分かりの良い親切で辛抱強い人に囲まれてたから、

 

自分のアバウトな説明とか、進捗報告に対して、色々汲み取って理解してくれてたのかなと思ったんですよね。

 

当時の自分は全然気が付かなかったけど、

 

多分それってコミュニケーションコストを思いっきり相手に押し付けてたってことなのかもしれない。

 

だって、どんな嫌な感じの人でも、相手が納得しちゃえばそれ以上何も言うことって、まずないじゃないですか。

 

つまり、「説得力」という技術って、自分を分かってくれない上司やクライアントに出会う数だけレベルアップしていくんじゃないのって思ったんですよね。

 

僕は、自分の仕事に対して、いっつもケチつけてくるクライアントとか、上司とかと相対して、

 

「どうすれば説得できるだろうか」とか「このロジックには穴はあるか」とか

 

「相手の主張に適切に返すには、どの材料があと足りていないか」みたいなことを考える癖が結構ついたんですよね。

 

自分が全てのコミュニケーションコストを背負うつもりで、度を越した説明っていうか...笑

 

分かりやすく全てを説明する力っていうのは、だいぶ身についたと思う。

 

そして、それらは自分にとって持ってて損はないスキルだと思った。

 

自分の考えを言語化するのにも役立ったし、自分の正当性を証明するためのツールにもなったし、

 

ブログを書いたり、マーケティングしたり、市場調査するときも漏れなく隅々まで目を通す訓練にもなった。

 

だから、優しい上司や、ゆるい会社って楽だけど、自分の成長のためには、

 

定期的に自分を理解してくれないひどい人とかと出会うのもありだって思っています。

 

自分に対して批判的な人や、自分の主張を通りずらい人を目の前に置くことで、自分の論理を理詰めにして相手を説得する力が身に付く。

 

やっぱ人間、ぬるま湯に使ってると体錆びちゃうんで、もし向上心あってより学習していきたいって思ってるならば、

 

ぜひ周りに定期的に批判的で疑り深く怖い感じの人を置いてみてください。

 

気合入るし、ずっとはそういう人要らないけど、たまには議論のしがいがある人とバチバチやるのも悪くないです。

 

論破って言葉は好きじゃないけど、自分の意見を正当化して、文字通り論破するのって、凄く社会で生きていくのに大切なスキルになると思うよ、

 

今日は以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

-お仕事の知恵, コラム