お仕事の知恵 コラム

ビジネス系インフルエンサーが日本社会に与える影響は計り知れない

0
0

 

世の中には、TwitterとかYouTubeとかTikTokとかで有名なビジネス系のインフルエンサーって結構いますよね。

 

誰とは言いませんけど、起業家の方とか、マーケティングの方とか、プログラマーの方とか、営業の方とか、投資の人とか、自己啓発の方とか... etc

 

まあ色々な人が沢山いると思うんですけれども、私はそういう方々って、

 

彼らが思う以上に日本全体に与えている影響力ってすごい大きいと思うんですよね。

 

 

 

だって、彼らが発信してる情報って、例えば人々に対して、

 

「こうやれば君も出来るんですよ、だから自信持ってください」と行動の換気を促したり、エネルギーを増やしたり、

 

早い話が、やる気を与えて挑戦させるってことじゃないですか。

 

だから、仮に彼ら自身が何かしらの情報商材を売るための商売でパフォーマンスをやってたとしても、

 

基本的には彼らの仕事って、顧客の人生を前進させるお手伝いをしてるってことだと思うんですよね。

 

だから、責任が重たいんですよ。紙一重なんですよ、やる気を与えてポジティブなエネルギーの増やし方を教えるのと、不安を煽って拝金主義者に育てるのは。

 

って思うんですね。

 

例えばさ、彼らが不安や恐怖を煽って、何かしらの欲望みたいなものを焚き付けて、

 

嘘でもなんでもでっち上げてマルチ商法みたいなことを始めると、

 

最終的には人々の士気が駄々下りして、人生を変えるどころか迷いまくって、

 

失意どん底に堕ちかねなかったりするじゃないですか。

 

 

事業で成功した金持ちだとか嘘をついて人を集めたとして、もうほとんど詐欺みたいなことをやってさ、

 

そういう人たちって頭が良かったりするので、プロスペクト理論みたいな心理作用を巧みに活用して、

 

不安を煽ったりすれば集客できるってこと知ってるんでやってると思うんだけど、

 

そういう人の言動に流される人って、

 

多分すごく純粋で何色にも染まれるような可能に満ちた人だと思うから、さらに罪が重いと思うんだが、

 

そういうファンを、拝金主義にして育てて、資産が何億円だとか言いふらして、そういうのに憧れさせて、心を歪ませて、

 

それで挙げ句の果てには全部がハリボテで嘘でしたとかバレて裏切られたら、応援してた人はどう思うんですかね。

 

最悪な気分になってやる気失いますよね、もしくは、

 

「俺だって中身はないけど過剰演出して人集めさえすりゃ金になるんだ」

 

とか思ってしまう子供とか増えたらどうするんですかね。

 

 

大体からして、まともな人間であれば、持ってる資産の大きさが人間の価値だなんて思うわけがないんだけど、

 

勿論お金を稼いで資産を沢山作るのは凄い大尊敬できることだし、皆んな目指すべきだと思うけど、

 

何度も言うけど、一歩間違えばこういう問題は、歪んだ拝金主義思想を植え付けかねないので、気をつけるべきであり、

 

YouTubeとかSNSは子供がよくいますから、そういう若い人に変な思想をインストールするのは罪が重いんですよね。

 

だから、もしそこそこ有名なインフルエンサーが、そういう不徳を積み重ねて、それがフォロワーに感染していったら、

 

何十万規模で歪んだ欲望みたいなものが蔓延するじゃないですか、それって日本の損失がデカいってことです。

 

つまり、一人の人間のポジティブなエネルギーが増えるのが、凄まじい日本経済にとってプラスであるのと同時に、

 

一人の人間がネガティブなエネルギーで失墜していくのも、日本経済にとって最悪なマイナスなんですよ。

 

そのくらい、一人の人間が出すやる気(エネルギー)の継続っていうのは重要なので、誰にも潰したり、無駄にしたりできる権利はない。

 

 

だからこそ、それを逆に考えれば、インフルエンサーの人々には影響力がありますから、

 

ポジティブなエネルギーをファンのみんなに換気させて、

 

「やってやるぞっ」と自らを変えていけるエネルギーを広めることだって出来るわけで、

 

責任は重たいけど、もし少しずつでも、そう言うポジティブエナジーが日本で広められる人は、本当に日本の宝だと思ってまして、

 

なんやかんや教育が一番大事ですから、今、日本みたいな成熟した先進国みたいに、大体のものは揃っていて、大体のものは良いよねっていう社会情勢だからこそ、

 

将来に対する溢れ出る可能性みたいなのが見えなくて、エネルギーが湧いてこないで、

 

やる気のない無気力な人で溢れているわけで、

 

特に僕たちのような平成Z世代は、無気力世代とか言われてしまう世代だと思うんですが、

 

今のこの世の中は米国式の資本主義の世界なので、ピケティ先生も言うように、

 

お金持ちはよりお金持ちに、貧乏人はより貧乏人になっていくのが資本主義なんですよ。

 

だから人生は放置してると少しずつ着実に生活が貧しくなっていくわけで、

 

 

そこをビジネス系のインフルエンサーの人たちの頑張りによって、エネルギー不足の若者達の心に、ポジティブにエネルギーを増やして、

 

人生でやる気がどうしても出せないような人たちのエネルギーを増やすことが、めちゃくちゃ大切で重要な仕事だと思うんですよね。

 

ぶっちゃけ、たった一人の人間のエネルギー量をわずか1ポイントでも増やすことに成功できて、

 

それが10万人規模で起こったら、日本にとってはすごく良い影響だと個人的には思ってまして、

 

(なんのデータも根拠もないけどさ)

 

頑張ったり、努力したり、何かを継続して質を上げていける人間が一人増えるだけで、日本の一人当たりのGDPも鬼上がるって思ってるんですよ。

 

だって、別に人口が多いからって国が豊かになるわけじゃないですし、

 

人口が小さくても国民一人一人が豊かな国って沢山あって、

 

例えばシンガポールの人々とか人口が確か500万人くらいしかいないけど、凄い発展してるじゃないですか。

 

逆にインドとかって、もう長年人口がめちゃくちゃ多いけど、世界で最も貧しい国の一つであり続けてきたわけで、

 

それってやっぱり、インドみたいな国のカースト制度とか、そういう宗教に強く縛れれた歪んだ思想が蔓延してるからだと思うし、

 

だから何度も言うけど、一人一人の質が向上すれば、人口が減ってても、

 

国はどんどん豊かになれると思うし、今の時代は昭和の高度経済成長みたいに、

 

国民みんなが希望を抱いて働きまくれる雰囲気ではないが、

 

無気力にはならずに、ぜひともビジネス系インフルエンサーの方々は、

 

偉大な力を持ってるんで、偉大な力には責任が伴うっていうのを、

 

ぜひとも知って、ポジティブなエネルギーを増やせる人間を沢山作って日本社会に貢献して欲しいなって思います。

 

以上ですd( ̄  ̄)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

-お仕事の知恵, コラム