エッセイ コラム ニュース

小田急の電車内切りつけテロ事件について。モテたい男の歪んだ心の行き着く果て。

0
0

 

つい先日、川崎の小田急線でテロがあったニュースを見ました、明らか無差別殺人なんでテロですよね。ヤフーニュースには下記のように報じられていまして、

 

 

特に自分が注目したのは、この↓パンチラインで、普通に「マジかよ・・・あいた口が塞がらない」って感じですよね。

 

「大学時代にサークル活動で女性から見下され、出会い系サイトで知り合った女性ともうまくいかず、勝ち組の女性を殺したいと考えるようになった」

 

いや、でもぶっちゃけ正直、こういう苦しみって俺にも同情は出来るところもあるんだよ。だって俺だってゴキブリ系男子として泥水吸ってきたタイプの人間なんで?

 

見た目も中身も別に良くないですし、文字通り「リア充は爆発しろ」って思う側の人間で、昔からルサンチマン(弱者が強者に対して抱く「恨み」や「嫉妬心」のこと)を溜め込み、世界を恨みながら生きてきたわけで?

 

特にさ、高校時代とかはマジで悲惨で、僕が通ってた高校は芸能人とかモデルとかジャニーズとか通ってる系の高校だったんで、見た目ヒエラルキーが凄まじいことになってまして、

 

僕らみたいな下層階級の人間は、仲間同士で肩寄せ合って、凍える寒さに震えながら、モンスト課金しまくって、時間をどうにか殺して生きてたんですよ。

 

だから僕らにとってモンストというのは、単なる娯楽ではなく、酸素のない地球でどうにか生きながらえるための酸素ボンベみたいな役割を持ってたわけで(意味わかりませんか、困ったなあ)単なるゲーム以上の大切な価値を持ってたわけなんですが、

 

まあ、そういう話は一旦置いておきまして、、、僕だってこの犯人みたいに、彼女が欲しくてマッチングアプリ使った経験も全然あるし、それで全然うまくいかんくて金と時間無駄にしたなって後悔したこともありますし、好意を寄せた相手に拒絶されるのが辛いというのも同情できます。

 

大学のサークルに入っても良い出会いも全然ねえし、イケイケのパリピのクソ野郎たちが、大学の校内でヒップホップダンスしてうるせえし超ウザくて、その中にめっちゃ美人の白人ハーフみたいな子がいて、俺好みの超タイプなのに、俺はそういう目の前にあるチャンスを活かせない力不足が悔しくて悔しくて仕方なくて、

 

俺は内心では、「ああ奴らはこの後イケナイ思い出作って花火大会ダブルデートとかするんだろ」とか思うとファアアアああああああああック!!!!って感じで、「グレネードランチャーそっちに向けて撃つよ??」とか普通に考えてましたし、

 

ハンターハンターでユピーが、ナックルをゴミみたいに見下したように、僕も女性からゴミみたいに見下されたり、無視されたりしたような気持ちになったことも、全然あります!それで、そういう目にあってメラメラと反逆心が燃え上がる気持ちも分かります!!

 

 

でもさ、このニュースでさ、犯人の高校の同級生が、この犯人と会ったときに、この犯人は「ナンパ師をやってる」と友達に言ったらしいんですけど、そういう風に傷つきやすいナイーブな男がね、ナンパ師なんか絶対やったらダメだろ。

 

話が少し戻るけど、普通に好意を寄せていた相手に拒絶されるのって凄いメンタル病むんですよ、誰だってメンタル病むと思うよ、だから、普通は皆んな傷つきたくないから、誰彼構わず好意を寄せないのが普通だし、

 

だけれども、やっぱ人間だから誰かを好きになりたいし、逆に誰かに好かれたいから、心を許した人とか、そこそこの期待値がある人には、勇気を持って好意を寄せるし、万が一断られても大丈夫なようにそれ相応の覚悟を持って望むわけで?

 

でもナンパ師みたいに、誰彼構わずナンパしたり、合コンやったりして、相手に偽りの好意を寄せるっていうのは、嫌われることがほぼ確定したゲームなわけで、セックスしたいだけのモチベーションで拒絶され続けることに、耐えられるメンタルってかなり稀だと思うんだよな。

 

大体からして男がよく知りもしない女性にアプローチする理由ってセックス以外あるわけがないわけで、なんか意味深なレトリックつけてナンパするのをカッコつける人は欺瞞だし、素直じゃねえなって感じ。

 

マッチングアプリを使うのも、友達探しとかビジネスパートナー探しとか言う男も女も欺瞞だし、性欲強いって認めるべきだし、僕は自分のことはよく分かっているつもりです。

 

だからこそ、どういう風に自分を律してコントロールして世間に迷惑をかけずに自分も満たせるかを考えなきゃいけないんですよ。

 

だから僕は兼ねてから性欲はこの世界にマジで存在する価値がないって言ってるわけですし、性欲を持ってして女性に確証のない期待をすることほど愚かなことはありませんし、

 

そういう風に異性に期待すればするほど、断れる数に比例して嫌いな気持ちが増えるだけだし、セルフイメージがどんどん下がって、モテない自分がより確定していきます。

 

それで、そういう風にして心が歪みまくってしまった結果が、こういう事件を起こすに至るんだよね。

 

マジで教育って大事だし、俺がこういう風に思いの丈をブログにぶつけているのだって、

 

多分だけど、昔の不幸を感じてた自分に何か伝われば良いなって思ってるから、やってると思います。

 

絶対に、やった後には後悔して最悪な気分になるんだから、思いとどまれよって感じです。

 

若い頃の女性は、必ず売り手市場だし、若い頃の男性は金もキャリアもないんだから、見た目が異常に良い人以外は女性を選ぶ立場にないと思って、

 

女性に対しては道開けて土下座スタイルで行くべきだと思います。

 

そうすれば、むしろ自分からしつこくアプローチするよりも逆にモテるようになるもんなんだよ。

 

鼻っから期待もしてないなら自然に好意も寄せられるようになるしねw

 

逆説的だけど、そうすると別に女性に塩対応されても傷つかないんだよね、傷つかないから更に自然に仲良くなれるんだよね、素の自分も出せるしね。

 

それで女落とすより自分にめちゃくちゃ期待して、自分を磨くんだよ、未来の自分が過去の自分を恨まないように、未来の自分のためにめちゃくちゃ勉強して賢くなって、成り上がってやるって健全なモチベーションに変えていけば、

 

いつの間にか、女にモテないなんてことが大した問題じゃなくなるし、どうでも良くなるし、そんなことよりも大事なことに気が付けるし、てか頭良くなって仕事もできたら、そっちの方が外見だけいいやつより、モテるようになるし、

 

てか、そもそも心底モテたいと思って生きてたところで、整形しようが金持ちになろうがキャリアを持とうが、本当に満足できるくらい人生なんか変わりませんし、

 

モテるためにやってるんだと言ってる人もいますけど、そういう人ってモテたいと思っていながら同時にモテることに対して大した執着もなかったりもしますからね。

 

今日は以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

-エッセイ, コラム, ニュース