マツコデラックス「我慢してまで結婚して一緒に暮らす意味ない」に合理的に反論してみる。

0
0

 

 

マツコデラックスが、前に独自の夫婦論を展開していました。というのも、

 

昔は男が外で働いたら、家で洗濯も掃除も料理も、家事なんか出来ないから妻にやってもらうしかなかったし、

 

女の方も、昔は旦那に働いてもらわないと別れたら食っていけないから一緒にいるしかなかった、

 

でも今は、家の家事は機会が全部やってくれて、料理はコンビニ行けばあるし、女の方も社会進出が進んで稼げるようになった。

 

わざわざ我慢して結婚をしている意味、なくね?っていう理論、とても合理的だし、理路整然としてるし、伝わる。

 

だけれども、個人的には、私は結婚ってしてた方がいいと思うんですよね。マツコデラックスのように、私も合理的に考えてみたいんですが、

 

確かに結婚生活というのは、時として我慢も必要です。赤の他人が毎日一緒にいる訳なんで、喧嘩もあるしムカつくこともあるでしょう。

 

それこそ、子供がいないんなら、一緒に無理矢理いる意味ってあるのかなあって思う気持ちも分かる。

 

でも、重要なのはそこではなく、私は結婚っていうのはある種の保険みたいなものだと思っているんですよね。

 

保険って言うと言い方悪いけど、人生っていうのは長いですし、何が起こるかも分からないですよね。

 

必ず人にすがりたい時、人の助けが欲しい時が来ることもあるんじゃないかと僕は思う訳ですよね。私は根っから弱い人間なので。

 

お金があったり、体がそこそこ健康な時は、一人で気楽に生活してた方がいいし一人でいる方が楽なんだとか思うんだけれども、

 

お金がなかったり、体も健康じゃ無くなったり、それ以外にも一人寂しくいるのに耐えられない時ってあるんじゃないですかね。

 

死ぬときはどうせ、結婚してようが子供いようが一人で苦しんで死ぬ訳ですし、まあどうでもいいって言ったらそうですけど、

 

その瞬間まで、寂しさだったり孤独感みたいなのって味わいたくないですよね。

 

僕は、人生のある時点において、必ず妻みたいな気の置けない他人っていうのが必要だと思う日が来ると思っている訳です。

 

私は、友達に自分がどうしようもなく辛いとき連絡などできませんし、そもそも今となっては昔の友達も年に数回会う程度で、深い中の友達がいません。

 

今は体も元気で一人で稼いで自由に生きれるから別に一人で良いって感じだけど、私は、いつか来るであろう(来ないかもしれないけど来たら怖い)孤独や寂しさ、

 

事故とか病気で体動かなくなるかもしれないし?そういうことが万が一にも起こった時に、自分を支えてくれる人を作っておきたいって、極めて合理的に思う訳です。

 

問題は、起こる前に片付けるのが投資の鉄則ですし?w(どこから投資の話になったんだよ)

 

だから、我慢してでもなるべく彼女には貢献したいし優しくしたいなと思う訳ですね。合理的に考えて。

 

はい、以上です。

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

Uncategorized

コメントする