学校で優秀だった人間が、社会では稼げない人間になる理由

0
0

 

 

この前、たまたま読んだ本で、「思考の整理学」っていう本があるんだけど、その中に、なぜ日本の学校教育は良くないのかっていう話があって、それが面白かったので引用を紹介します。

 

 

それがこれ。

 

 

グライダーと飛行機は遠くからみると、似ている。空を飛ぶのも同じで、グライダーが音もなく優雅に滑空しているさまは、飛行機よりもむしろ美しいくらいだ。ただ、悲しいかな、自力で飛ぶことができない。 学校はグライダー人間の訓練所である。飛行機人間はつくらない。グライダーの練習に、エンジンのついた飛行機などがまじっていては迷惑する。危険だ。学校では、ひっぱられるままに、どこへでもついて行く従順さが尊重される。勝手に飛び上がったりするのは規律違反。たちまちチェックされる。やがてそれぞれにグライダーらしくなって卒業する。

 

確かに〜って思いますよねw 学校では、仕事の取り方、キャリアの作り方、金の稼ぎ方は全然教えてくれないですよね。

 

いかにリスクをとって行動するのが大事かというのは教えずに、いかにレールに沿った人生が大事かみたいなことを教えたりする。

 

創造力を養わせるよりも、規律に従わさせることを徹底して、抑圧する。そんなことしてるから、工場でマシーンのように言われたこしか働けない大人が増えるんだろうなと。

 

飛行機人間に、ならなきゃなって思いました。

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • センスの身につくwebメディア、kyoka.funを立ち上げました!ぜひ楽しんでください〜 個人Twitterは、https://twitter.com/ryosuke_1997 です。良ければフォローお願いします :)

お仕事の知恵学校

コメントする